アメリカメディアはこう伝えた:NYでシンポジウム「拉致問題は人権問題」

NY_UN
5月5日(火)ニューヨークで北朝鮮拉致問題を国際社会に訴える日本政府主催のシンポジウムが開かれました。

アメリカのヤフーニュース(AFP=英語)では「拉致問題は人権問題である」と改めて認識を新たにし、拉致を日本だけの問題ではなく国際問題として打ち出したことは、国連や国際社会からのさらなるサポートを得るための大きな一歩と伝えています。

私自身その場に立ち会って、未だ戻らない横田めぐみさんの弟さんの訴えに胸を打たれました。
世界のメディアの中心地でご両親に変わって発言したということは、この問題を若い世代がしっかりと引き継いで風化させないという強い意志表示でもあったそうです。

まさに拉致問題は世界規模の人権問題。ISISのように拉致をビジネスにして、新たな脅威をもたらしている人たちもいます。世界のあちらこちらであまりにも軽んじられている命。人間はやっとのことでここまで来たのに。私たちがどうやって「人権を手に入れたのか」その歴史を学び直すことも必要かもしれませんね。

シンポジウムの模様はフジテレビのニュースで見られます。(多分期間限定です)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00291833.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00291819.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中