東洋経済ONLINE 2016年1月27日&30日: なぜ米国で「食の屋外市場」が大盛況なのか 「スモーガスバーグ」に熱狂する若者たち/”食通世代”が、米国の食市場を激変させる!

Screen Shot 2016-03-29 at 10.56.39 AM

アメリカの食べ物はマズいというイメージを持っている人がいたら、それは20年前の話です。
今の若者はグルメではなくFoodie(フーディ) 食のトレンドに見る時代の潮流をデータと現状とともに分析しています。
かつてのアメリカのイメージを覆す巨大な世代グループが、アメリカ人口の4分の1を擁する「ミレニアルズ世代」。18〜35歳のパワフルなグループはアメリカをどう変えているのか?

 

なぜ米国で「食の屋外市場」が大盛況なのか

「スモーガスバーグ」に熱狂する若者たち2016年01月27日

http://toyokeizai.net/articles/-/100043

 

 

“食通世代”が、米国の食市場を激変させる!

「ホールフーズ」の次には何が来る? 2016年01月30日

http://toyokeizai.net/articles/-/100044

 

 

 

広告

「月刊美楽12月号」暴力の歴史から知る〜人類史上最も平和な時代はいつ?

答えは「今」です。
テロや銃犯罪・・・人類の未来に希望が持てないと思っている方、言語学者ピンカー教授の話を聞いてみてください。

Megumi_Shelley_Jan2016

 

日本の未来を考える雑誌「美楽」

古庄幸一、いしいしんじ、野村克也、 戸張捷、上田正樹、など各界からのユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください。空港ラウンジ、総合病院、スポーツジム等で配布されている他、ネットでも読めます。
http://bigaku.asia/top.html

ミレニアルズ5回目(政治編その2)東洋経済オンライン2015年12月27日: 米大統領選、若者たちの心をつかむのは誰か サンダース人気の一方でトランプも浮上

これも去年10月に書いた原稿、それでもアメリカ人はニューハンプシャーでのバーニー・サンダースの圧勝に驚いた。マスメディアも未だ持たざる若者の気持ちは拾い上げられていない。

 

Screen Shot 2016-02-13 at 11.01.37 AM

その1も良かったらお読みください

「さとり世代」著者で博報堂若者研の原田曜平さんとこの秋から共著で不定期連載しています。
かつてのアメリカのイメージを覆す巨大な世代グループが、アメリカ人口の4分の1を擁する「ミレニアルズ世代」。18〜35歳のパワフルなグループはアメリカをどう変えているのか?

第5回 

http://toyokeizai.net/articles/-/96599

 

 

ミレニアルズ4回目(政治編)東洋経済オンライン2015年12月23日: 大統領選は「米国版さとり世代」次第で動く! なぜ彼らは民主党リベラルを推すのか?

去年10月に書いた原稿・・・バーニー・サンダースの台頭を早くから予測できたのは、春に取材したミレニアルズのおかげです。「さとり世代」著者で博報堂若者研の原田曜平さんとこの秋から共著で不定期連載しています。
かつてのアメリカのイメージを覆す巨大な世代グループが、アメリカ人口の4分の1を擁する「ミレニアルズ世代」。18〜35歳のパワフルなグループはアメリカをどう変えているのか?

Screen Shot 2016-02-09 at 9.30.57 AM

第5回 

大統領選は「米国版さとり世代」次第で動く!

なぜ彼らは民主党リベラルを推すのか?

http://toyokeizai.net/articles/-/96598?display=b

 

 

「月刊美楽11月号」ヘイトスピーチにどう立ち向かう?

日本のヘイトスピーチに対して書いたつもりだったのが・・・それ以降パリ、そしてカリフォルニアでもテロが起き、アメリカでもイスラム教徒に対するヘイトスピーチが大きな問題になっています。
ヘイトスピーチ以上に興味深い「ヘイト・サーチ」に関する記事もタイムスに載っていました。最近のサーチ(検索)ワードに、特にイスラム教徒への「ヘイト」が急増しているそうです。コラムには書いていますが「ヘイト(憎しみ)」を規制すればもっと悪い結果になる・・・では一体どうやって?

Megumi_ShelleyNOV 2015

 

 

日本の未来を考える雑誌「美楽」

古庄幸一、いしいしんじ、野村克也、 戸張捷、上田正樹、など各界からのユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください。空港ラウンジ、総合病院、スポーツジム等で配布されている他、ネットでも読めます。
http://bigaku.asia/top.html

[Video] 今だから見てほしい「日系人収容所」を舞台にしたジョージ・タケイのブロードウェー・ミュージカルALLEGIANCE

先日放送したFCIのピース。日系アメリカ人収容所の歴史の伝承をライフワークにしている俳優ジョージ・タケイさんに、ジャーナリストとして日系人の歴史を追い続けているアンカーの久下香織子さんがインタビュー。

「日系人収容所」は過去の物語ではない、というタケイさんのメッセージを明確に伝えたい、という思いが最初からあったけれど、撮影後カリフォルニアでテロが起きてしまい、今度はそれを受けてドナルド・トランプが日系人収容所を引き合いにイスラム教徒の入国禁止を主張するなど、期せずしてタイムリーな内容になってしまいました。このビデオは政治的な部分がクローズアップされていますが、ミュージカルとしてもとても素晴らしく全ての日本人に見て欲しいです。


written and directed by Megumi Sato-Shelley

ALLEGIANCEホームページ
http://allegiancemusical.com/

FCIニュースキャッチの番組サイトはこちら(日本語)

「月刊美楽10月号」人種差別撤廃を叫ぶ大統領候補バーニー・サンダース

ドナルド・トランプよりバーニー・サンダースを知るべき!!
若いアメリカ人が指示する70代の大統領候補の魅力とは?

img001

 

 

日本の未来を考える雑誌「美楽」

古庄幸一、いしいしんじ、野村克也、 戸張捷、上田正樹、など各界からのユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください。空港ラウンジ、総合病院、スポーツジム等で配布されている他、ネットでも読めます。
http://bigaku.asia/top.html

「月刊美楽8月号」アメイジング・グレイス〜オバマ大統領がもう一つのアメリカ国歌に込めた思い

この号から「人種」というとても難しいテーマに取り組んでいます。アメイジング・グレイスという歌が実はアメリカの人種差別と大きくかかわっていた事をあなたは知っていますか?

Megumi_Shelley_Aug2015

この続きは9月号で

日本の未来を考える雑誌「美楽」

古庄幸一、いしいしんじ、野村克也、 戸張捷、上田正樹、など各界からのユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください。空港ラウンジ、総合病院、スポーツジム等で配布されている他、ネットでも読めます。
http://bigaku.asia/top.html

「月刊美楽9月号」アメリカの見えない人種差別

この号もテーマは「人種」です。アメリカの人種にかかわる問題は、まさに終わりのない過去との闘いです。できれば8月号から読んでいただけると。

Megumi_Shelley_Sep2015

日本の未来を考える雑誌「美楽」

古庄幸一、いしいしんじ、野村克也、 戸張捷、上田正樹、など各界からのユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください。空港ラウンジ、総合病院、スポーツジム等で配布されている他、ネットでも読めます。
http://bigaku.asia/top.html

「月刊美楽7月号」(追悼)B.B. Kingの月が出る

B.B.Kingは星ではない、唯一無二でありながら、いつも私たちのそばにいる「月」である
〜ルーファス・トーマス

Megumi_Shelley-July2015日本の未来を考える雑誌「美楽」

古庄幸一、いしいしんじ、野村克也、 戸張捷、上田正樹、など各界からのユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください。空港ラウンジ、総合病院、スポーツジム等で配布されている他、ネットでも読めます。
http://bigaku.asia/top.html