[Radio]サイレントディスコ@メトロポリタン美術館: JFN Day By Day

IMG_6467 (1)

メトロポリタン美術館のエジプト神殿の前でヘッドフォンをした人たちが・・・

ニューヨークはカラカラ天気が続いています、そんな中
今度の月曜日が独立記念日、金曜日から4連休の人もいて、職場はちょっと浮き足立っている雰囲気です。

さて、先週はプライドウィークのお話をしましたね、
LGBT(レズビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダー)の人権を守り、
ストレートの人も一緒に生きる喜びを分かち合う1週間
そのハイライトが日曜日のプライドマーチでした。
今年はフロリダの事件の犠牲者を追悼するパレードでもあり、
なんと160万人が集まったんです。

それ以外にもプライドウィークのイベントが盛りだくさん、
私が参加して面白かったのが、金曜日の夜のパーティです。

IMG_6433

まるでお城のように広大なメトロポリタン美術館

場所はあのメトロポリタン美術館。
パリのルーブル美術館のような存在で、ザ・メットの愛称で親しまれています。
特に古代エジプトの展示が有名で、
その中心の「デンドゥール神殿」は巨大なガラス張りの空間に、
実際にエジプトから運んできた神殿の遺跡が立っているというすごいスケール。
その前にはナイル川をイメージした水と、パピルスも。

こんなすごい場所がクラブに変身!
でもミュージアムなので、ダンスミュージックをガンガン流せないので、
「サイレント・ディスコ」でした。

IMG_6475

みんな写真(特にセルフィー)とりまくってる!

聞いたことはあるでしょう?
ヘッドフォンをして楽しむディスコパーティ。
ここ数年、少しずつ人気が出てきているもののまだまだ珍しい、私も初体験。
メットでも初めての試みだったそう。

サイレント・ディスコ、どういう仕組みかというと・・・
まず入り口でヘッドフォンを貸りる。
そのヘッドフォンをつけた瞬間、ガーンと音がきて、
そこはもうパーティ会場!

遺跡の周りにDJブースが3つあって、
3人のDJが、ポップ系、ハウス、テクノと、それぞれ別の音楽をかけている。
ヘッドフォンにチャンネルが付いていて、自分の好きな音楽で踊れるんです。
チャンネルを変えると音楽だけでなく、ヘッドフォンの色も赤から青、そして緑に変わる。
私は、大好きなニューヨークのレジェンドDJ 、ダニー・クリビットのハウスが赤だったので、赤のチャンネル。

IMG_6468

なのに、隣の青の人と結構リズムが合っちゃったりして。
もう普通にクラブで踊るのと同じノリで楽しめます。
ところが何かのはずみでヘッドフォンが外れた瞬間。

・・・シーン・・・

とした遺跡で、ヘッドフォンをつけた群衆がただクネクネしている、
かなりヘン。

すぐにヘッドフォンをつけ直し、再びダンスに没頭・・・
と、近くの青いヘッドフォンの人たちがいきなり盛り上がり始めたので、
再びヘッドフォンを取ると、
踊りながらみんなでプリンスの「I Would Die 4 U」を大合唱していた!
こうなると全然サイレントじゃないのですが、とにかく空間が巨大なので全く問題なし 。

IMG_6491

ニューヨークのクラブシーンのレジェンド、DJダニー・クリビットのブース前で、ニューヨークのジャパニーズ・レディース集合!中央私の隣はダニーのワイフ、シンガーソングライターのAKさん

ニューヨークのエジプト遺跡で不思議なワクワク体験!だったんですが、
実はこのイベントには大切なメッセージがありました。
主催したのは、「Love Heals」という、若者に対するエイズ教育を推進する非営利団体。
エイズ教育の大切さをアピールし、
普段美術館に行かないような人もどんどん取り込んで
ここはあらゆる人に開かれた空間ですよ! というメッセージも発信している、
プライドウィークならではのいいイベントでした。

IMG_6474

 

JFN Day By Day ネット20局のリストなどはJFNオフィシャルサイトから
http://www.jfn.jp/RadioShows/day

5月以降の情報は新JFNアプリJFN PARKからどうぞ!!
http://www.jfn.co.jp/park/

 

 

広告

[Radio]PRIDE WEEK 2016 フロリダ銃撃からトランスジェンダーのトイレ問題〜LBGTをめぐるたった今:JFN Day By Day

IMG_6426

LGBT運動の発祥の地Stonewall Inn前、フロリダの犠牲者を追悼する花やキャンドル、そしてレインボーの旗が飾られています

ニューヨークに戻りました。

戻ってみると大きく報道されていたのは、先日フロリダで49人が射殺された事件です。
イスラム過激派に影響されたテロかそうでないのか? 未だにはっきりした答えが出ない、その理由は、犯行現場がゲイクラブだったから。
ゲイをターゲットにしたヘイトクライムではないか? あるいはその両方とも言われています。
ビレッジにあるバー「Stonewall Inn」(1969年に起こった警官隊との衝突事件がLGBT運動の発祥のきっかけとなった)の前には、犠牲になった人たちを追悼する早やキャンドルが置かれ、多くの人が足を止めていました。

そして事件から1週間たった今週のアメリカは「プライドウィーク」を迎えています。

「プライドウィーク」というのは今から46年前ニューヨークで始まったLGBTの社会運動です。
LGBTはレスビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダー、(現在アメリカの人口の4%がLGBTと言われています。)
1週間の間に政治的な集会から、最後の日曜日に行われるパレードやパーティまで、全米でたくさんのイベントが行われます。

Parade_sailors_sml

PRIDE MARCH 2011

特にニューヨークのパレードは、レインボーカラーの旗を持った何千人もの人たち、派手に着飾ったトランスベスタイトや、上半身裸のマッチョなお兄さんたちが踊りながらパレード。それを100万人以上の人が見に来て一緒に楽しむすごくハッピーなイベント。とにかく彼らの巻き込みパワーがすごい!

Parade_rainbowflag

PRIDE MARCH 2011 (パレードではなく”マーチ”なのは”デモ行進”みたいなニュアンスが含まれるから)

踊りながら、LGBTの人権だけでなく、性別とか肌の色を超えて、あらゆる人の権利と融和、さらには世界平和をアピールしている。
だからストレートの私でも、人と違ってもいい、 人と比べないで自分らしく生きればいいんだ、という勇気が湧いてくる・・・ニューヨークのLGBT運動の魅力はこういうところにあると思います。

Parade_redqueen

PRIDE MARCH 2011

実は・・・その LGBTをめぐるアメリカの環境がここ数年で激変しています。
まず最大の変化は去年、連邦裁判所が同性婚を認める判決を出したこと。
社会、文化的な変化がこれほどのスピードで進むのはアメリカの歴史始まって以来とも言われています。

Parade_18years

PRIDE MARCH 2011 この直前にニューヨーク州では同性婚が解禁に。「18年間婚約しててやっと結婚できる!」というプラカードを持ったカップル

ネット社会らしいスピードとも言えますが、LGBTの経済力、政治力が高まっているのも大きな理由です。

さらに今年はトランスジェンダーをめぐる動きが活発になっています。
トランスジェンダーというのは、生まれた性別と自分は違うと自覚している人たち。

実は去年、ブルース・ジェナーという元オリンピック選手のセレブが、ケイトリン・ジェナーに(つまり男性から女性に)なリました。この模様はテレビのリアリティショーなどで大きく紹介され、トランスジェンダーに突然スポットが当たりました。

そして最近のトイレ問題・・・ トランスジェンダー特に高校生や大学生が男女どちらのトイレに入ればいいのか? という問題が 大論争に。
ノースカロライナ州では「もともとの性別のトイレに入るべき」という法律が可決、それに対してブルース・スプリングスティーンなどのアーティストがコンサートをボイコット。

Screen Shot 2016-06-22 at 11.54.18 PM

それに対しオバマ大統領は「自分が自覚する性別の方に入るべき」と声明を出して、またそれが大論争になり、LGBTの周囲は騒がしくなっています。

もちろん全ての人の人権は守られるべき、これがアメリカをアメリカたるものにしているのは間違いありません。
でも同性婚に反対する人は、減ってはいるもののまだアメリカ人の4割近く。

連邦政府はOK出しても、州法で同性婚を禁止している州が、50州のうち13州。
ホモフォビアと呼ばれるLGBTを嫌悪する人も少なからずいて、常にヘイトクライムが問題になっています。

それでも前に進もうとするのがアメリカという国でもあります。
今年のパレードは今度の日曜日、ただし、テロを受けて 警備が厳しくなるかもしれませんが、フロリダの犠牲者を追悼する熱いパレードになりそうです。

Pride Week Official Website
https://www.nycpride.org

JFN Day By Day オフィシャルサイト
http://www.jfn.jp/RadioShows/day

[Radio] 誰も見たことのないヒットミュージカル「ハミルトン」とは!?

IMG_6182

誰も見たことがない・・・なんて大げさな?
でも実際来年1月までソールドアウトしているってことはほとんど誰も見れていない、
セレブでさえ招待してもらえない・・・ダフ屋で買えば5万円から40万円なり。

ライオンキングやWIKIEDを超える空前の大ヒットとなっているその作品とは?
そう、噂のブロードウェー・ミュージカル「ハミルトン」

アレクサンダー・ハミルトンってわかりますか?ジョージ・ワシントンやトーマス・ジェファーソンなどと並ぶアメリカ建国の父。10ドル紙幣に顔が出ています。

10dolllarbill

貧しい生まれから身を起こして天才的な才能を発揮し、最後は決闘で打たれて亡くなるという大変ドラマチックな生涯を送った人です。
それをミュージカルにしたてたわけですが、なんとこれが「ヒップホップミュージカル!」

日本で言えば、大河ドラマをヒップホップでやっているようなものです。

去年の秋にブロードウェーで開幕して以来・・・
脚本はピュリツァー賞受賞
サントラはグラミー受賞、
ミュージカルの最高賞であるトニー賞、先週ノミネートが発表されましたが、
16部門ノミネートの、最多記録を打ち立てました。
最優秀ミュージカル賞は確実 全く敵なしという状況!

Hamilton0044r

なぜこんなに評価が高いのか?
アメリカ建国の父たち、つまり白人の物語をヒップホップにするというアイデア勝利!
作品としても最高のものになっている。クリエイターで主役のハミルトンを演じる リン・マニュエル・ミランダの天才的な腕前。

そしてもう一つ評価の理由は

本来ならば白人の役を演じているのは全員白人以外、つまり黒人とかヒスパニックなどのマイノリティだということ。

ミランダ自身は、この設定にすることで、ハミルトンが現代にも通じる物語だということを
明確にしたかった、とコメントしていますが・・・

hamiltonbway0109r2-phillipa-soo-ren-e-elise-goldsberry-and-jasmine-cephas-jones-d23a8b0bc760d91027213a96953d4e78d22a3927-s900-c85

実はここにアメリカの今を象徴する、大変大きな時代なキーワードが隠されています。

それは・・・Diversity=多様性

アメリカ人は人種民族的にどんどん多様化しています。
例えば去年生まれた赤ちゃんの半分以上は白人以外のマイノリティ(ヒスパニック、黒人、アジア人などなど)
移民も増加していて、たった今のアメリカでは白人以外の人口が4割に迫る勢い、これが2060年には6割を超えて、白人が少数派になる見込みです。

でもそういう実態をハリウッド映画などは反映していないから「アカデミー賞が白すぎる」と批判を受けている。

アメリカの現状をしっかりと受け止め、あらゆる人が平等に楽しめる作品を作るべき!
というのが時代の潮流。

そんな中で、ブロードウェーがあるニューヨークはもともと人種のるつぼだけに、
こっちは先をいってるぞという誇りを持って「ハミルトン」を盛り立てている部分も。
あらゆる意味で歴史を塗り替える革命的な作品です。

そんなハミルトンを見る方法が実はある!

IMG_6188

水曜午後の抽選会に集まった人々

水曜日の午後12時に劇場前に行くと その日の午後公園の最前列21席を
たったの10ドルで見れる抽選会がある。その抽選のキャストが私服のまま路上パフォーマンスしてくれる! 外れても楽しめる。

ニューヨークに行ったらお見逃しなく!!

 

[Radio] ミレニアルズはなぜアナログレコードを買う?エクスペリエンス・エコノミーの時代:JFN recap April 28, 2016

IMG_6046
アナログレコードブームが続いています。

アメリカでは去年売れたアナログレコード 1700万枚で前年のなんと3割増
売り上げ全体のわずか5% でも確実に伸びています。

なぜ売れているのか?

その理由は「レコードストアデー」に行けばわかります。

今日のキーワードは「アナログ・レコードはイベントである」

全米1400店の独立系レコードストアが参加 年に一度のレコードのお祭りです。
実は、2008年にスタート以来、アナログの売り上げが上昇に転じ始めたんです。

今年は4月16日土曜日に開催・・・今年も行ってきました!

今年はブルックリン・ウィリアムズバーグのレコードショップラフトレードへ・・・イギリスのあのインディーレーベルの直営店です!

IMG_6049

いきなりすごい行列! ミレニアルズと呼ばれる20代〜30代前半の若者。
インストアライブもやっているけれど、ライブに並んでいるんじゃない、
レコードストアデーにしか買えない、 限定リリースのバイナルを買うためなんです。

ビッグスターの新譜のアナログ限定版、
ボブ・ディランなどロックの殿堂入りアーティストの復刻版
スペシャル・コンピ、カラーバイナルなど全部で約400種類、
それも世界で2000枚〜5000枚の超限定版!

720x405-418457262200-800

それらが集められた特設エリアでは・・・

「デビッド・ボウイーの1966」と「チープトリックのニューアルバム」ください
「ジャスティン・ビーバーのシングルください」
みんなちゃんと調べてきている・・・人気のあるレコードは開店数時間で売り切れ!

IMG_6051

買ってもターンテーブル持ってない人の方がまだ多いから、
持っている人の家に集まってみんなで聞いているそうです。

デジタルネイティブにとって音楽は普通ヘッドフォンで一人できくもの
レコードならみんなで楽しめる、ゆっくりお酒を飲見ながら・・・

さらに、わざわざジャケットから出して、レコードに針を落として・・・
この不便さがいいそうなんです・・・時間の流れが変わるのかな?

ミレニアルズにとって 買いに行くことも聞くことも含め、
アナログレコード自体がイベント感覚。

それを本当にイベントにしたのがレコードストアデーというわけなんです。

IMG_6059

モノではなく、体験が売れる時代と言われています。
EXPERIENCE ECONOMYという言葉も。
アナログレコードは聞くものではなく体験するもの。

しかも1枚でみんなで色々楽しめて安上がり?
若者の就職難が続く時代だからこそのトレンドとも言えそうです。

ところがこのアナログの未来に立ちはだかる壁があります。プレス工場の不足が深刻なのです。
そこで、新たにもっと効率よく、環境に優しいレコードのプレス機械を考案するミレニアルズも出現しています。それはまた次の機会に書きたいと思います。

IMG_6065

シェリーめぐみのNYレポートはJFN の午後ワイドDAY BY DAYで毎週木曜日午後2時すぎにオンエアしています。ネット局などの情報はこちらをご覧ください。

DAY BY DAY公式ウェブサイト

レインドロップ・ケーキ登場!ブルックリン・スモーガスバーグ・レポートSmorgusburg 2016 Spring

IMG_5945

新しい食との出会いが楽しいだけでなく、アメリカ人の若者(ミレニアルズ)の食・ライフスタイル・ビジネスなどのトレンドが一気に体感できるスモーガスバーグ。

今年は開幕ウィークエンドに行ってきました。場所はブルックリン・プロスペクトパーク。
今年もフーディーが飛びつくInsta-worthyなアイテムが満載!!

RAINDROP CAKE
今年初登場、インスタもマスメディアも巻き込んで大ブームの予感なのがレインドロップ・ケーキRaindrop Cake.
その正体は日本の水信玄餅。でも作っているのはアメリカン!

IMG_5943

1個$8 ぷるぷる、味は「水」 黒蜜とキナコでほんのり甘い。アメリカにはない「禅」な味。

IMG_5944

摂氏5度の寒さの中待つ人たち。まさにエクスペリエンス・エコノミーのパワー!!

IMG_5931

RAMEN BURGER
スモーガスバーグを紹介してこれを出さないわけにはいかない・・・もうご存知の方も多いラーメンバーガーは2013年に登場して大ブレイク! 既に路面店も出している。また今年はファミレスのレッドロビンのメニューにも登場!

IMG_5924

ラーメンの玉の間にハンバーグ!!

IMG_5935

HOME FRITES
ただのフライドポテトではない。ディップソース7種類。トリュフオイルとパルメザンチーズを絡めてガーリック・アイオリソースをディップして食べるトリュフ・フライはまた食べたくなる味。
IMG_5954IMG_5958

DIEGO CHOCOLATE
ガテマラでおばあちゃん秘伝のチョコレートに出会ったアメリカ人の若者が、「これは世界に広めなければ!」と奮闘。スモーガスバーグで販売開始で既に全米からアツイ視線が!

IMG_5919

チョコレートはすべてガテマラの地元でハンドメードで作られる。ラベルもすべて手書き。売れれば雇用が生まれる。

IMG_5921

MUSHROOM COFFEE
マッシュルームコーヒーって一体!? 漢方薬で使うキノコのエキスを加えたコーヒー。アメリカでは抹茶とかアジアの霊験あらたかなモノ(?)が人気。マインドフルネスとも関係が?

IMG_5915

このキノコのエキスらしい・・・

IMG_5916

てな感じで、グルメ、ヘルシー、エクストリーム(Insta-worthy)が混じり合うスモーガスバーグ、実はちゃんと主催者がキュレーションしていて、競争率30倍とも100倍とも言われている???

MOMO DRESSING
選ばれた屋台は、ホールフーズなどの大手スーパーや食のプロたちからも注目された結果、路面店を出す店も。以前取材したMOMO DRESSING日本人の百瀬さんファミリーがやっている。ジンジャー、セサミなどの手作りなヘルシードレッシングは本当においしくて、野菜が嫌いな子供たちにも大人気! すでにホールフーズでも売られていてまさにアメリカンドリーム!

IMG_5928

IMG_5927

 

スモーガスバーグのビジネス・経済の切り口の記事は東洋経済オンラインで

Smorgusburg オフィシャルウェブサイト: 詳しい場所、スケジュールなどはこちら

「月刊美楽12月号」暴力の歴史から知る〜人類史上最も平和な時代はいつ?

答えは「今」です。
テロや銃犯罪・・・人類の未来に希望が持てないと思っている方、言語学者ピンカー教授の話を聞いてみてください。

Megumi_Shelley_Jan2016

 

日本の未来を考える雑誌「美楽」

古庄幸一、いしいしんじ、野村克也、 戸張捷、上田正樹、など各界からのユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください。空港ラウンジ、総合病院、スポーツジム等で配布されている他、ネットでも読めます。
http://bigaku.asia/top.html

過去記事・診療予約困難のNYで脚光 「ドクター往診アプリ」って何だ? 2015年11月5日「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

ニューヨークのSubwayでも最近よく広告を見かける往診アプリ

Screen Shot 2015-12-15 at 9.21.30 AM

診療予約困難のNYで脚光 「ドクター往診アプリ」って何だ?
2015年11月5日
「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

夕刊紙「日刊ゲンダイ」で毎週水曜日の連載コラム

詳しくはこちらインターネット版でお読みください。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/168496

 

 

 

 

 

 

 

 

過去記事・低糖&低脂肪で健康効果 南米で「薬用チョコレート」発売間近 2015年10月29日「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

ふふっと鼻で笑うようなネタだけど、プラシーボ効果だけでも相当高いかも(私には)

Screen Shot 2015-12-15 at 9.18.35 AM

 

低糖&低脂肪で健康効果 南米で「薬用チョコレート」発売間近
2015年10月29日
「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

夕刊紙「日刊ゲンダイ」で毎週水曜日の連載コラム

詳しくはこちらインターネット版でお読みください。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/167853

 

 

 

 

 

 

 

 

過去記事・HIV患者向け治療薬「数十倍値上げ」報道が米国で大論争 2015年10月8日「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

処方薬の値上げはアメリカで大きな問題になっているけれど、それにしてもこれは度を越しておかしい・・・そして2ヶ月後、この新興製薬会社の経営者はネズミ講まがいの犯罪を行った疑いで逮捕される始末。モラルも何もあったものではない。

Screen Shot 2015-12-15 at 9.15.54 AM

HIV患者向け治療薬「数十倍値上げ」報道が米国で大論争 2015年10月8日「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

夕刊紙「日刊ゲンダイ」で毎週水曜日の連載コラム

詳しくはこちらインターネット版でお読みください。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/165371

 

 

 

 

 

 

 

 

過去記事・全米に先駆け NYのレストランで「塩分表示」義務づけ開始 2015年10月1日「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

この記事を書いたのが10月、実際の塩分表示が始まったのは今月1日。
このマーク、ファーストフードで意外と目立たないなあ・・・・

でもって今日も塩からいポテトチップスと塩からいピスタチオを美味しく食べたなあ・・・
砂糖や脂肪分より塩分のコントロールの方がずっと難しいことを実感。

1salt2-master315

 

Screen Shot 2015-12-15 at 9.13.14 AM

全米に先駆け NYのレストランで「塩分表示」義務づけ開始
2015年10月1日
「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」

夕刊紙「日刊ゲンダイ」で毎週水曜日の連載コラム

詳しくはこちらインターネット版でお読みください。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/164753